突然の連絡

先日、高校卒業以来、連絡がなかった友人が突然連絡を取ってきました。
一応、SNS上では近況がお互いに分かる状況ではありますが、直接連絡を取り合ったり、会ったりしたことは、卒業後一度もありません。

つまり、10年以上連絡を取ってなかったのです。
友人は、近々結婚することになったと教えてくれました。
そして、是非紹介したいから、ランチでもしようと誘ってくれました。

私は、「そうだね」と答えながらも、釈然としなかったので、具体的な日時を決める事は避けました。
なんだかとっても不思議な出来事だった感じがしたのです。

この話を別の友達に話したところ、「よくあることだよ」と教えてくれました。
なんでも、結婚式のゲストを集めるために、疎遠になっていた友達に連絡をして、なんとか人を集めるのだそうです。

よくあることらしいですが、私にとっては初めての経験だったので、とても驚いてしまったと同時に、少し悲しくなりました。

結婚式となれば、ご祝儀を用意して、洋服や靴やバッグも新調すべきものはして、美容院も予約して・・・とやることいっぱいです。
親しい友人の結婚式に呼ばれるのは、とっても嬉しいですし、精一杯お祝いしたいという気持ちになります。

でも、疎遠だった友人の結婚式となると、やはり躊躇してしまいます。
そして、結婚式が終われば、また付き合いがなくなってしまうんですよね。

卒業すれば、それぞれ違う生活になるわけで、疎遠になるのは当たり前だと思いますから、気持ち良く出席するのが最良なのでしょうね。

働きがいのある仕事
就業管理システムの料金体系
ベーシック型とスタンダード型で2000人までなら利用人数・利用拠点に制限なし
biz-work.jp/
関連:www.freebeer1981.com

«