子育ての環境

私たち夫婦は、共働きをしており、子供が生まれた後もその働き方を変えるつもりはありません。
そこで、重要なのが住居環境です。
やはり、子育てがしやすい街に家を持ちたいものです。

子育てがしやすい街というと、公的支援が充実していて、緑が多く、公園や施設も充実しており、教育環境も良く、安全で、などと条件を挙げだすときりがありません。
家族みんなが楽しく過ごせる場所が一番ではありますが、ではどのように条件に優先順位をつけていけばいいのでしょうか。
まず、共働きですから、職場に通いやすいことは子育てがしやすいというよりか、仕事と子育てを両立させるためには必要不可欠です。
家から最寄り駅までの間に保育園があるとか、職場まで近いとか。
思い切って都心に住むのもいいのかもしれません。
週末は静かですし、過ごしやすいかもしれませんね。
その分住宅費用はかさみそうですが。
両親など頼れる人が近くにいない私たち夫婦にとって、行政や地域に子育てを手伝ってもらえるのかどうかは、優先順位がとても高いポイントです。
甘えようとは思っていませんが、共働きであれば、どうしても周囲に頼りながらの子育てになってきます。
また、子供にとっては、生まれ育った街は故郷であり、何かの折りに思い出したり戻ってきたりする場所です。
自分や子供たちが好きになれるような街かどうかも、とても重要な点ですね。
医療や福祉施設の充実、学校や塾の充実さも、調べていかなければなりません。
家族全員にとってより良い環境を求めるため、終の棲家選びにはまだまだ時間がかかりそうです。

«