信頼関係の回復

仕事で何か大きな失敗をしてしまった場合、周りからの信頼を取り戻すのはとても難しいことです。
会社というのは、仕事ができるか、できないか、のどちらかで価値を判断されてしまう、とてもシビアな場所です。

仕事の失敗は、仕事で取り戻すしかないのではないでしょうか。
とにかく、ひたすら誠実にまじめに確実に仕事をしていけば、いづれ信用を取り戻すことができると思いますし、結果を出せば、信頼が回復していくのではないでしょうか。
しかしながら、信用回復に努めたいあまりに、出来もしない仕事を安請け合いするのは危険です。
結局、出来なかった、では、益々信用を失ってしまう結果となります。
仕事の質を高めることは、とても重要なことです。
とある調査結果によれば、会社の人間関係で悩んでいる人は、2つのタイプに分けられるのだそうです。
一つは、自分はどの会社でも人間関係が上手に築けない、という人。
二つ目は、これまでは人間関係で悩んだことなんてなかったのに、今の職場になって人間関係がうまくいかない、という人。
前者は、自分を変えることで、人間関係は改善されていく傾向が高いのに対して、後者は環境を変えることで問題が解決される傾向にあるのだそうです。
つまり、人間関係の修復には、自分を変えるのか、環境を変えるのか、どちらかだということです。
他人を変えるのはとても難しいことですから、相手を変えようとせずに自分を変えることが、トラブル解決の近道なのかもしれません。
そのなかで、客観的に自分を見て、自分に何が足りないのか見極めてみましょう。

«
»