自分を信じる

自分に自信がある人ってどれぐらいいるのでしょうか。
自分を信じている人は、そんなに多くないように感じます。
それは、過去の自分の経験から、自分への自信を持つことができないからではないでしょうか。

もしも自分を信じることが出来れば、将来に不安など感じないんだろうなぁ、と思います。
自分を信じるためには、何が必要なのでしょうか。
それは、自分というものをしっかり分析することではないでしょうか。
自分にはこんな長所と短所があって、こんな経験をしてきたからこんな性格になって、と。
自分の短所を沢山思い浮かべるのではなく、長所をしっかりと褒めて伸ばしてあげたいものです。
勿論、短所は反省し、改善していきたいですね。
短所ばかりを責めて、自分で自分の自信を無くすのはとてももったいないことです。
人間は完璧でないから面白く、人間味を感じることができます。
自分に沢山の欠点や過ちがあるからといって、自分を否定するのではなく、今のありのままの自分を受け入れたいものです。
きっと自信にみなぎっているように見える立派な人も、様々な失敗を犯してきて今があるはずですから。
自分を信じて成長しようと高みを目指し、自分が幸せになれるような生活を送ることが大事ではないでしょうか。
人からなんと言われようが、なんと思われようが、自分だけは自分を信じてあげましょう。
自分の選んだ答えに間違いなどありませんし、自分の価値は自分だけが決めるものです。
自分が信じなければ、誰が信じてくれるでしょうか。

«
»