同僚は敵か味方か

社内では、自分と同等の立場である同僚ですが、同僚たちと信頼関係を築くということは、すなわち、仕事をスムーズに進めるための大事なポイントにもなってきます。

しかしながら、同僚という存在は、仲間でもあり、ライバルでもあります。
一番のライバルであるので、場合によっては、お互いに足を引っ張り合ったりする場面も出てくるかもしれません。
上司でも部下でも違う、一番近いけれど一番敵対心も持ってしまうかもしれない、そんな微妙な距離感があります。
全ての仕事は、人間関係から始まるのと言っても過言ではないのではないでしょうか。
同僚との信頼関係が良好であれば、足を引っ張り合わずに、お互いに助け合いの精神を持つことができます。
味方にでも敵にでもなりうる存在ですが、絶対に味方につけるべきですね。
敵視してしまえば、自分の度量の狭さを露呈してしまいますし、職場の空気は良くならないでしょう。
一人で簡潔しうる仕事は、なかなか少ないものです。
何か大きなプロジェクトを成功させようと思うと、必ず仲間と共に努力をしていかなければなりません。
周りをしっかりと見ることのできる人でないと、そのプロジェクトの中でも、重要な役割を担うことはできません。
結局、自分の思い通りに仕事を進めていくには、会社の中での仲間や味方がどれだけいるか、ではないでしょうか。
仲間のいない、助けてくれる同僚のいない一匹狼タイプでは、成し遂げられる仕事というのは限られてきてしまいます。

スキルを身に着けて唯一無二の存在に

元々は高校の時にお金が欲しいという理由で、就職しました。でも実際働いてみると労働の割に給料が低すぎることに途中で気付き、それと同時に他にもやりたいことが出てきたので、転職しました。安定した給料がよかったし、まだ若かったからやりたいことは今のうちに!って自分の中でなんかあったからです。

せっかく高校の時に紹介してもらって、面接してやっとの思いで働いたけれど、やっぱり給料の額は大事だと思い、おもいきりました。

前の職場では残業をしても、残業代は付かず、その分損をしていました。でも転職してからは、ちゃんと残業代も付くようになり、車通勤していますが、車通勤でも交通費が支給されるので、転職してよかったと思っています。長く前の職場で働いていたので、同僚達と別々になるのは、正直嫌でしたが、転職したところでも、周りの方々がすごく親切に1から教えていただいたので、すごく嬉しかったです。不安もありましたが、周りの人のおかげで、なんとかやっていけてるので転職して正解でした。

前の職場では残業をしても、残業代は付かず、その分損をしていました。でも転職してからは、ちゃんと残業代も付くようになり、車通勤していますが、車通勤でも交通費が支給されるので、転職してよかったと思っています。長く前の職場で働いていたので、同僚達と別々になるのは、正直嫌でしたが、転職したところでも、周りの方々がすごく親切に1から教えていただいたので、すごく嬉しかったです。不安もありましたが、周りの人のおかげで、なんとかやっていけてるので転職して正解でした。

«
»