人間関係を円滑に

社会に出ると、学生時代よりも多種多様な人たちがいて、なかなか円滑な人間関係を築くのが難しいように思います。
そこで、人間関係をより円滑にするために最も良い方法は何なのか、考えてみました。

私自身が良いなと思ったのは、「人の話をとことん聞くこと」です。
誰かに「こうしろ」と言われたことを鵜呑みにするのとは違います。

人に言われた通りにするわけではなく、相手が話す内容をとことん聞いて、自分の意見を主張するのは少しだけにしておくのです。

人の話を黙って聞いていると、「いやいや、それは・・・」とか、「そんな考え方おかしいんじゃない?」とか、色々と心の中に浮かんできて、ついつい口からこぼれそうになりますよね。
しまいには、何度も同じ話をされたりなんかして。

それでも、聞き役に徹するのです。
きちんと最後まで、相手が話している内容を中断せず、聞いてあげるのです。
それも、興味を持って(持ったフリをして)。

これは、簡単には出来ることではありませんよね。
右から左へ流すのなら、まだ出来るかもしれませんが、誠意を持って聞いてあげるとなると大変です。

自分の意見を交えずに、とにかく相手の話を聞く、ということは、相手を尊重するということです。
つまり、相手の話している内容、相手が正しいと思う内容、相手の意見、全部を尊重するのです。

それにより、人間関係はとても円滑になります。
自分にはストレスが溜まってしまうことかもしれませんので、そこは上手に別の場所で解消してくださいね。

痒みに悩まされないチタンピアス
【 セカンドピアスご購入者全員に「セカンドピアスの安心ケアガイド」プレゼント中 】
www.nadeshiko-st.com/

»