片付け

片付けがとっても苦手です。
最近、とても綺麗好きな友達から教えてもらった片付け方法があります。
すごくシンプルだったので、すぐに真似して、当日に片付けをしました。

まず、部屋全体をぐるりと見回して、一番散らかっている場所に目を付けます。
そして、その一番散らかっている場所をまずは片付けます。
その場所の片付けが終わったら、また部屋全体を見回してみます。
そして、一番散らかっているところを片付けます。
これを、1時間なら1時間やると決めて、ひたすら繰り返します。
そうすれば、目立って散らかっていたところが、綺麗になります。
そもそも、掃除や片付けが私のように苦手な人に共通することは、物が多くて、途方にくれてしまうということではないでしょうか。
これを解決するための心構えを考えてみました。
やはり、解決するためには、物を減らして、何もないスペースを増やしていくことが重要なのではないでしょうか。
確かに、大量にごみを捨てるのはとても気持ちいいですよね。
引っ越しの際など、これまでずっと使わなかったものを捨てて、身軽になると、爽快感を味わいます。
捨てるのが上手な人は、いるものといらないものの判断がとても早く、決断力がある気がします。
逆に、捨てられない人の多くは、「いつか使うかも」「念のため」ととりあえずそのままにしておきますよね。
迷ったら、捨てる、というルールに自分でしてしまえばいいのかもしれません。
「いつか使うかも」と思ってとっておいたものを、その後使った経験なんて、ほとんどありませんから。

«
»